一般財団法人建設業振興基金主催
建設キャリアアップシステム説明会 ~2019年度本運用スタート~

札幌会場 (北海道ブロック)  2月12日(火) 札幌コンベンションセンター
仙台会場 (東北ブロック)   2月22日(金) 仙台国際センター
東京会場①(関東甲信越ブロック)2月20日(水) 星陵会館
東京会場②(関東甲信越ブロック)3月 4日(月) 星陵会館
名古屋会場(中部ブロック)   3月 1日(金) 名古屋商工会議所
金沢会場 (北陸ブロック)   2月 7日(木) 石川県地場産業振興センター
大阪会場 (近畿ブロック)   3月 7日(木) ドーンセンター
広島会場 (中国ブロック)   3月11日(月) 広島市文化交流会館
高松会場 (四国ブロック)   2月25日(月) サンメッセ香川
福岡会場 (九州ブロック)   2月15日(金) 福岡国際会議場

※開催時間はいずれも14:00~16:15(受付開始13:30)です。
※東京会場は同じ内容で2回開催します。

説明会の概要

 建設キャリアアップシステムの2019年度本運用が目前に迫っています。説明会では、2019年1月からの限定運用における検証も踏まえ、「現場登録」の進め方など現場での利用方法などを詳しく解説します。また、本システムを活用した政策展開「技能者の能力評価」「専門工事企業の施工能力等の見える化」についても説明します。


【第Ⅰ部 建設キャリアアップシステムの利用方法等について】
講師:建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業推進センター
 2019年度から本運用(現場・契約情報登録、施工体制登録、就業履歴蓄積)が始まり、本格的に建設キャリアアップシステムが稼働します。現場での利用方法をはじめ、民間システムとの連携、カードリーダーの設置などについて説明します。
【第Ⅱ部 建設キャリアアップシステムを活用した政策展開について】
講師:国土交通省 土地・建設産業局建設市場整備課
 国土交通省は、建設キャリアアップシステムに蓄積される情報を活用した「技能者の能力評価」や「専門工事企業の施工能力等の見える化」を検討しています。2019年度からの運用開始を予定しており、これら制度の概要や運用方法などを説明します。

参加費:無料
主催:一般財団法人建設業振興基金
協力:建通新聞社、北海道建設新聞社(札幌会場)、建設新聞社(仙台会場)、北陸工業新聞社(金沢会場)
問い合わせ先:説明会事務局(建通新聞社) 電話03(5425)2070 e-mail:kbook@kentsu.co.jp
開催会場
必須

参加会場を選択してください。


WEB(当ページ)からの申し込みを原則としてお願いしていますが、WEB上での回答が困難な場合などはFAXでの申し込みも受け付けています。
 FAX申込書

所属(社名、団体名)
必須
住所
郵便番号はハイフン「-」無しで入力ください
(例)東京都港区新橋4-9-1
業種
必須





氏名
必須
(例)建設 太郎
電話番号
必須
(例)03-1234-5678
メールアドレス
必須
再度メールアドレスを入力してください。